Menu

婚活は天国か地獄か

リング

結婚に前向きになる

婚活をすることは楽しいことより辛いことが多い、女性はそのように感じる人が多いといいます。結婚に対しては、男性よりは女性の方が焦りが大きいとされています。40代以下の女性の6割以上は結婚願望を持っています。その数値は、男性側でも変わりないのですが、どうして女性の方が婚活地獄を感じてしまうのでしょうか。その背景として、女性は早く嫁に行くべきという前世代の価値観が今でも生きているようで仕方ありません。結婚適齢期は年齢とは関係ないと言われるようになった現在でも、親や先輩の言うことは気になってしまうようです。そして、周囲の友達がどんどん結婚していく現状を見たりすると、どうしても焦りが出てしまうようです。しかし、だからと言って延々と婚活地獄の中を歩むのは考えものです。世の女性たちには、婚活を地獄と捉えるのでなく、前向きな姿勢を持つことで、結婚に対する希望を持ってほしいところです。現在の日本では40歳未満の男女の人口は、各年齢層で男性の方が3万人から5万人ほど多くなっています。その訳は、男女の出生数に関係しています。男女の出生数は、女が100に対して、男が105とされています。一昔前までは男女比が同じくらいでしたが、小学校に上がるまでに逆転しました。現在は出生の時の男女比をそのまま移行する形になっています。つまり、貴方と同じ年の男は数は、女性の数より3万人から5万人も多いのです。そのことを考えれば、目の前が少し明るくなり、婚活地獄からも救われるのではないでしょうか。結婚という勝負に勝つためには、相手を知ること、それが婚活地獄から抜け出る第一歩です。

Copyright© 2017 一刻も早く婚活地獄を抜け出そう【出会いを大切にすべし】 All Rights Reserved.